嫌いな人との向き合い方

嫌いな人って誰でも一人はいるものではないでしょうか。
どんなに性格が良い人でもそういう人は一人はいると思います。
むしろ、性格が良い人ほどそこにつけ込んで来ようとする人は多いと思うので、嫌いではないにしろ苦手だと思う人はいると思います。

そんな人とはどのように接すれば良いのでしょうか。

実は最適な方法があります。

それは、その人に対して無関心になることです。

仮にそれが昔からの友人であっても、自分にとって不利益をもたらす人間であれば関係は希薄にした方が良いでしょう。深く付き合えば付き合うほどあなたは幸せとはほど遠い人生を送ることになってしまいます。

あなたの人生は誰の為のものですか?
守るべきものがあるとしたとしても、
まずは自分が幸せにならなければいけませんよね。

あなたにとって不利益をもたらす人物とは関係を切るとはいかないまでも、関係を希薄にしましょう。

その方法が先ほど述べた無関心になることです。

友達には色々な種類があると思います。
よく遊ぶ友達と、年に数回会うような友達と。

よく遊ぶ友達の場合、それだけ時間を共有する機会が多い訳ですから喧嘩をしたりすることも多いと思います。ですが、年に数回会うような友達なら喧嘩をすることもないでしょう。あなたに不利益をもたらす人間は年に数回会うような友達のカテゴリに追いやってしまいましょう。

そうすることであなたはその人に対して無関心になることが出来ます。

最初は難しいかもしれませんが、時間をかけてじっくりと無関心になっていきましょう。それが同時に幸福度へと変わっていきます。

それは当然のことです。あなたに不利益をもたらす人間は離れていったのですから、不利益がそのまま無くなるということになります。

ただ、嫌いな人に対して嫌いと言ってしまうとまた問題が起こってしまいますので、コツとしては嫌いな人の幸せを願うように関係を希薄にしていって下さい。

嫌いな人の幸せを願うなんて難しいと思うかもしれませんが、そこがかなり重要なポイントになってきます。やってみれば分かります。

是非実践してみて下さい。

お金を借りる際にはどこから借りるのかが重要

お金を借りる際にはどこから借りるのかが重要だと思います。
お金がない、お金が今すぐ必要という場合にはなりふり構わず金融審査にかける人がいます。

お金の悩みを抱いている人はなりふり構わず行動する傾向にあるので注意しなければなりません。悩んでおり、緊急性が高いからこそ冷静にお金をどこから借りるのか精査する必要性があるのです。

お金を借りる際に重要視するファクターとして
①金利の高低
②無利息キャンペーンの有無
③大手の金融会社かそうでないか
④消費者金融か銀行か
⑤審査通過までのスピードなどがあげられます。

これらを一つ一つ吟味して自分になった最良な金融会社を見定めてピンポイントで審査にかけることが重要です。

条件面を精査せずになりふり構わず審査に通すと悪徳金融業者に引っかかったり、審査に落ちたり、申込みブラックになりかねません。

なので最低限でも上記の項目は必ずチェックするようにしましょう。
まず①ですが金利が低い低金利ローンが良いのはいうまでもありません。

しかしながら、金利が低くても審査に通るまでに時間がかかるようなら緊急性の高い場合にはある程度妥協しなければなりません。また審査に通るか通らないかはある程度審査にかける前に借入診断などで把握することが出来るので、緊急性の高い方は審査に通る可能性が高く早く審査に通る可能性がある場合に初めてここを最重要視すべきです。

また一般的には銀行が金利が安い事からどうしても銀行のキャッシングに目が行きがちですが大手の消費者金融などは無利息キャンペーンも実施しているので、50万くらいの融資を受けるのなら銀行よりも無利息キャンペーンを実施している消費者金融に審査を通したほうがメリットが高い場合があります。

大手の消費者金融であるか否かは信頼度の問題ですよね。安全性を重視するのなら大手にすべきです。

消費者金融か銀行かの選択は金利だけでなく審査のスピード、審査通過の可能性、借りる金額、返済スパンなどを総合考慮して決めるべきです。

また急ぎの方は審査スピードが速いところを狙い撃ちすべきです。

このようにさまざまなファクターを自分の置かれている状況と照らし合わせて適切な金融業者を選ぶことがお金を借りる際には非常に重要になってくるという事を理解しておきましょう。

足が速くなる方法

学生時代、特に小学校、中学校のステータスとして足の速さというものがありますよね。何が出来る訳でもないけど、足が速いだけでモテる人とか、クラスの中心人物になっている人っていると思いませんか?

だったら足を速くしてしまおうということで、足の速くなる方法を調べてみました。

まず、足の遅い要因として考えられるのは足の動きが遅いことと、足裏の地面との接地面が多いことが考えられるそうです。ということは…逆の考えで、足の動きを速くし、足裏の地面との接地面を少なくすればいいということになります。

足の動きを速くするには筋力を必要とするので、今すぐにという訳にはいきません。
しかし、足裏の地面との接地面を少なくすればそれだけで早くなるということが言えると思います。

しかし、これまで癖のついてしまった走り方を矯正するには、口でいうほど簡単なものではありません。足裏の接地面を少なくする方法として、靴のかかと部分にプチプチを入れるという方法があります。そして、接地している部分を意識する為に親指に輪ゴムを巻いたり、スポーツメーカーから出ている親指に装着する輪っかのようなものがありますので、そういうのを使っても良いかもしれませんね。

後は手を大きく振ることで速くなるとも言われています。
もちろんこれも意識をするだけではなかなか難しいので、ゴルフボールやたまごなど物理的なものを握り走ってみることで速くなることを実感出来ると思います。

本当に速くなるには筋力が必要となりますが、今回お伝えしたようにフォームを改善するだけでもかなり速くなりますので、まずはそういったことから取り入れてみては如何でしょうか?

足が速くなるとクラスメイトの見る目が変わりますよ!
是非実践してみて下さい!