問題は根本を解決する

何かをする上での悩みや問題などは、
なぜ悩んでいるのか、なぜ問題が生じているのか…必ず根本となる原因が存在します。
問題や悩みというのはいきなりふっと湧き出てくるものではありません。

ある人の悩みを例に挙げて見てみましょう。

その方は在宅ワークが生業となっている方なのですが、いつも家で作業をしているとどうしても煮詰まってしまい、外へ出てカフェなどで作業をすると作業がはかどるのでカフェをよく利用していました。しかし、パソコンのバッテリーが2時間程度しか持たないという欠点がありました。その欠点を補うために電源があるカフェを探し出します。しかし、それほど大きな街に済んでいる人ではなかったので、電源のあるカフェは数件程度しかありませんでした。

小さな街では毎日同じところに行き長居をするとなんだか後ろめたさを感じるようで、そこまで多く利用することはありませんでした。この街ではこうするしかない、電源があるカフェが見付かっただけでも良しとしよう…彼はそう思っていたようです。

でも、ちょっと待って下さい。
この問題ってまだ根本から見ていないと思いませんか?
そう、彼は根本から見ていないことに気付きました。

電源のあるカフェが無いなら、充電しなくても良いパソコンを探せばいい。
つまり、長時間持つバッテリーを搭載しているパソコンがあれば、街のどのカフェに行っても良いという訳です。なるほど…確かにそうですよね。

そして、彼は長時間駆動するバッテリーを搭載したパソコンを手に入れました。
それからは街のどこでも作業が出来るため非常に作業効率が上がったようです。

これは一つの例に過ぎませんが、問題を根本から解決するとはこういうことなのかもしれません。
あなたが抱えている問題はもっと根本的なことから考え直してみませんか?
そこから解決の糸口が掴めるかもしれません。