返済手数料を比較しておこう

キャッシングの返済には、元金に利息を付けて返済をするのが基本です。
しかし、元金+利息以外に返済手数料がかかることもあるため、その辺には注意しなくてはなりません。
返済手数料は金融会社や返済方法によって変わるので、余計な出費をしたくないというのならこちらも視野に入れてキャッシング比較をすることが重要です。
返済手数料がかかる返済方法には、銀行振り込み返済やATM返済などがあります。
銀行振り込み返済は返済額を指定口座に振り込んで返済をする方法ですが、この時に振込手数料が取られる可能性があります。
また、ATM返済は返済額をATMから入金して返済する方法ですが、こちらもATM手数料が取られる可能性があります。
ちなみにATM返済だと、キャッシング会社独自のATMからの返済なら基本的に手数料がかからないとされていますので、時間外に利用するのなら会社独自のATMを利用するのがいいでしょう。
また、上記以外にも返済方法はいくつかありますので、手数料がかからない返済方法を選べば手数料のことに関しては特に問題にはなりません。
とはいえ、場合によっては振り込みやATMで返済を行わないとならなくなるケースもあるかと思いますので、念のため視野に入れて考えておいた方がいいでしょう。
手数料も一度くらいなら大した負担ではありませんが、何度も利用すれば結果的には負担が大きくなってしまいますし、予め比較をしておいてください。

参考:http://www.jicc.co.jp/