返済手数料を比較しておこう

キャッシングの返済には、元金に利息を付けて返済をするのが基本です。
しかし、元金+利息以外に返済手数料がかかることもあるため、その辺には注意しなくてはなりません。
返済手数料は金融会社や返済方法によって変わるので、余計な出費をしたくないというのならこちらも視野に入れてキャッシング比較をすることが重要です。
返済手数料がかかる返済方法には、銀行振り込み返済やATM返済などがあります。
銀行振り込み返済は返済額を指定口座に振り込んで返済をする方法ですが、この時に振込手数料が取られる可能性があります。
また、ATM返済は返済額をATMから入金して返済する方法ですが、こちらもATM手数料が取られる可能性があります。
ちなみにATM返済だと、キャッシング会社独自のATMからの返済なら基本的に手数料がかからないとされていますので、時間外に利用するのなら会社独自のATMを利用するのがいいでしょう。
また、上記以外にも返済方法はいくつかありますので、手数料がかからない返済方法を選べば手数料のことに関しては特に問題にはなりません。
とはいえ、場合によっては振り込みやATMで返済を行わないとならなくなるケースもあるかと思いますので、念のため視野に入れて考えておいた方がいいでしょう。
手数料も一度くらいなら大した負担ではありませんが、何度も利用すれば結果的には負担が大きくなってしまいますし、予め比較をしておいてください。

参考:http://www.jicc.co.jp/

楽天カードのキャンペーンが6000ポイントに!

楽天カードの新規入会5000円相当分のポイントをゲットできるというキャンペーンがありましたが、2015年4月22日に楽天カードの公式ホームページに行って確認しましたらなんと5000ポイントが6000ポイントとなっていました!

おれもさすがにこれは熱いと思ったんで、とうとう、初楽天カードへの入会を決意した次第です。
おれはクレジットカードを利用するときは、ポイント還元率が高いことももちろんですが、新規入会のキャッシュバックやポイントプレゼントという点もすごく重要視する人間なんで、現在やっている楽天カードの新規入会の人限定の6000ポイントプレゼントキャンペーンは、このキャンペーン期間のうちにぜひ飛びついてポイントゲットしたいところですよね。

ちなみに、ポイントゲットではないんですが、楽天カード株式会社のような信販会社だけでなく、大手の消費者金融にもお得なサービスがあります。

それは、アコム、プロミスの無利息キャッシングです。アコムとプロミスなら初回の利用の人限定で、お金を30日間無利息で借りることができるので、こちらもおすすめしたいですね。

おれが、どうしてこんなにクレジットカードや消費者金融のキャッシングについて詳しいのかというと、後ろ盾というか頼りになるサイトがあるからです。

こちらのキャッシング情報比較サイトは、役に立つ知識が満載の情報サイトです。
もし、お金を借りることを検討している人は、こちらの情報サイトを参考にしてみてくださいね。

問題は根本を解決する

何かをする上での悩みや問題などは、
なぜ悩んでいるのか、なぜ問題が生じているのか…必ず根本となる原因が存在します。
問題や悩みというのはいきなりふっと湧き出てくるものではありません。

ある人の悩みを例に挙げて見てみましょう。

その方は在宅ワークが生業となっている方なのですが、いつも家で作業をしているとどうしても煮詰まってしまい、外へ出てカフェなどで作業をすると作業がはかどるのでカフェをよく利用していました。しかし、パソコンのバッテリーが2時間程度しか持たないという欠点がありました。その欠点を補うために電源があるカフェを探し出します。しかし、それほど大きな街に済んでいる人ではなかったので、電源のあるカフェは数件程度しかありませんでした。

小さな街では毎日同じところに行き長居をするとなんだか後ろめたさを感じるようで、そこまで多く利用することはありませんでした。この街ではこうするしかない、電源があるカフェが見付かっただけでも良しとしよう…彼はそう思っていたようです。

でも、ちょっと待って下さい。
この問題ってまだ根本から見ていないと思いませんか?
そう、彼は根本から見ていないことに気付きました。

電源のあるカフェが無いなら、充電しなくても良いパソコンを探せばいい。
つまり、長時間持つバッテリーを搭載しているパソコンがあれば、街のどのカフェに行っても良いという訳です。なるほど…確かにそうですよね。

そして、彼は長時間駆動するバッテリーを搭載したパソコンを手に入れました。
それからは街のどこでも作業が出来るため非常に作業効率が上がったようです。

これは一つの例に過ぎませんが、問題を根本から解決するとはこういうことなのかもしれません。
あなたが抱えている問題はもっと根本的なことから考え直してみませんか?
そこから解決の糸口が掴めるかもしれません。

本当にキャッシングを賢く利用するために知っておきたいこと

キャッシングって、一時的な不足金を補う上でとても役に立ちますよね。お金の悩みを解消するためにキャッシングはかなり有益です。

私も友人の結婚式のご祝儀を用意するためにキャッシングのお世話になったことがあります。

そんな便利なキャッシングですが、銀行と消費者金融、どちらで借りるのが一番お得なのでしょうか。

銀行は金利が低いですが、審査が厳しい傾向があります。

大手の消費者金融は金利が高いですが、即日融資可能な業者が多くフットワークが軽快です。

ここまでは、誰もが知っている常識ではないでしょうか。

それでは、最近の大手の消費者金融が、無利息キャッシングというサービスを提供しているのは知っていたでしょうか?

大手消費者金融のアコムやプロミスは、30日間の無利息キャッシングが初回限定で利用できます。これによって、30日以内に借りたお金を返済してしまえば、利息を支払うことなくキャッシングが使えますよ。

30日以内に返済するという条件ならば、お給料が出たと同時に借りたお金を完済してしまえば、無利息でお金を借りることはとても簡単ですよね。

今まで消費者金融は金利の上で銀行に敵いませんでしたが、即日融資や無利息キャッシングなどの便利なサービスによって、逆に銀行にはない強みを持ち合わせるようになりました。

使い方によっては、銀行よりもお得に利用できる可能性もありますので、ピンときた方はぜひ申込んでみてください。

ほかにも、大手消費者金融モビットの場合は、郵送物なし、電話なしのweb完結型の申し込みがあります。キャッシングをしたことを誰にも知られたくない人はおすすめです。

消費者金融は金利が高いだけだから利用しない、という先入観念に捉われていると時代の流れに取り残されてしまいますよ。

 

お金がかかる年末、さあどうするか?

いよいよ2014年も残すところあと2か月となってきました。
ついこの前ワールドカップが終わったと思えば、もう今年が終わってしまうんですね。
月日が経つというのは本当に早いものです。
特に年末に強くそんなことを感じますよね。

そんな何かと忙しい年末ですが、忙しいが故にそれなりにお金がかかるのもこの時期特有です。

それだけに冬のボーナスというものがある訳ですが、世の中で働いている人全ての人がボーナスを貰える訳ではありません。ボーナスを貰えない人も多くいることも事実なんです。

そんな人にとってはこの年末を経済的な面でどう乗り越えるか…これが一番の問題になってくると思います。出来ればお金は使いたくないというのがお金が無い人の心理だと思いますが、人付き合いもあるのでお金が無いからという訳にもいきません。

そんな時、やっぱり便利なのがキャッシングサービスだと思います。
キャッシングをすることに抵抗感がある方も多いかもしれませんが、人間関係を壊すくらいならキャッシングをした方がまだマシだと思いませんか?借りるといっても多額のお金を借りる訳ではありません。必要分だけ借りて余裕のある時に返せばいいんです。

お金が無ければ借りればいい…というのはとても短絡的で安易な考え方です。大人の考え方としてはちょっと心配になってしまいそうな感じもしますが、でも、それが最善策だと私は思います。

必要なお金であれば借りることに何のデメリットもないと思いますし、むしろメリットがあるのではないでしょうか。

この年末、ちょっと経済的に苦しい…という方は、キャッシングという方法も是非取り入れてみて下さい。急にお金が必要な時、本当に便利なサービスだと思いますよ。

嫌いな人との向き合い方

嫌いな人って誰でも一人はいるものではないでしょうか。
どんなに性格が良い人でもそういう人は一人はいると思います。
むしろ、性格が良い人ほどそこにつけ込んで来ようとする人は多いと思うので、嫌いではないにしろ苦手だと思う人はいると思います。

そんな人とはどのように接すれば良いのでしょうか。

実は最適な方法があります。

それは、その人に対して無関心になることです。

仮にそれが昔からの友人であっても、自分にとって不利益をもたらす人間であれば関係は希薄にした方が良いでしょう。深く付き合えば付き合うほどあなたは幸せとはほど遠い人生を送ることになってしまいます。

あなたの人生は誰の為のものですか?
守るべきものがあるとしたとしても、
まずは自分が幸せにならなければいけませんよね。

あなたにとって不利益をもたらす人物とは関係を切るとはいかないまでも、関係を希薄にしましょう。

その方法が先ほど述べた無関心になることです。

友達には色々な種類があると思います。
よく遊ぶ友達と、年に数回会うような友達と。

よく遊ぶ友達の場合、それだけ時間を共有する機会が多い訳ですから喧嘩をしたりすることも多いと思います。ですが、年に数回会うような友達なら喧嘩をすることもないでしょう。あなたに不利益をもたらす人間は年に数回会うような友達のカテゴリに追いやってしまいましょう。

そうすることであなたはその人に対して無関心になることが出来ます。

最初は難しいかもしれませんが、時間をかけてじっくりと無関心になっていきましょう。それが同時に幸福度へと変わっていきます。

それは当然のことです。あなたに不利益をもたらす人間は離れていったのですから、不利益がそのまま無くなるということになります。

ただ、嫌いな人に対して嫌いと言ってしまうとまた問題が起こってしまいますので、コツとしては嫌いな人の幸せを願うように関係を希薄にしていって下さい。

嫌いな人の幸せを願うなんて難しいと思うかもしれませんが、そこがかなり重要なポイントになってきます。やってみれば分かります。

是非実践してみて下さい。

お金を借りる際にはどこから借りるのかが重要

お金を借りる際にはどこから借りるのかが重要だと思います。
お金がない、お金が今すぐ必要という場合にはなりふり構わず金融審査にかける人がいます。

お金の悩みを抱いている人はなりふり構わず行動する傾向にあるので注意しなければなりません。悩んでおり、緊急性が高いからこそ冷静にお金をどこから借りるのか精査する必要性があるのです。

お金を借りる際に重要視するファクターとして
①金利の高低
②無利息キャンペーンの有無
③大手の金融会社かそうでないか
④消費者金融か銀行か
⑤審査通過までのスピードなどがあげられます。

これらを一つ一つ吟味して自分になった最良な金融会社を見定めてピンポイントで審査にかけることが重要です。

条件面を精査せずになりふり構わず審査に通すと悪徳金融業者に引っかかったり、審査に落ちたり、申込みブラックになりかねません。

なので最低限でも上記の項目は必ずチェックするようにしましょう。
まず①ですが金利が低い低金利ローンが良いのはいうまでもありません。

しかしながら、金利が低くても審査に通るまでに時間がかかるようなら緊急性の高い場合にはある程度妥協しなければなりません。また審査に通るか通らないかはある程度審査にかける前に借入診断などで把握することが出来るので、緊急性の高い方は審査に通る可能性が高く早く審査に通る可能性がある場合に初めてここを最重要視すべきです。

また一般的には銀行が金利が安い事からどうしても銀行のキャッシングに目が行きがちですが大手の消費者金融などは無利息キャンペーンも実施しているので、50万くらいの融資を受けるのなら銀行よりも無利息キャンペーンを実施している消費者金融に審査を通したほうがメリットが高い場合があります。

大手の消費者金融であるか否かは信頼度の問題ですよね。安全性を重視するのなら大手にすべきです。

消費者金融か銀行かの選択は金利だけでなく審査のスピード、審査通過の可能性、借りる金額、返済スパンなどを総合考慮して決めるべきです。

また急ぎの方は審査スピードが速いところを狙い撃ちすべきです。

このようにさまざまなファクターを自分の置かれている状況と照らし合わせて適切な金融業者を選ぶことがお金を借りる際には非常に重要になってくるという事を理解しておきましょう。

足が速くなる方法

学生時代、特に小学校、中学校のステータスとして足の速さというものがありますよね。何が出来る訳でもないけど、足が速いだけでモテる人とか、クラスの中心人物になっている人っていると思いませんか?

だったら足を速くしてしまおうということで、足の速くなる方法を調べてみました。

まず、足の遅い要因として考えられるのは足の動きが遅いことと、足裏の地面との接地面が多いことが考えられるそうです。ということは…逆の考えで、足の動きを速くし、足裏の地面との接地面を少なくすればいいということになります。

足の動きを速くするには筋力を必要とするので、今すぐにという訳にはいきません。
しかし、足裏の地面との接地面を少なくすればそれだけで早くなるということが言えると思います。

しかし、これまで癖のついてしまった走り方を矯正するには、口でいうほど簡単なものではありません。足裏の接地面を少なくする方法として、靴のかかと部分にプチプチを入れるという方法があります。そして、接地している部分を意識する為に親指に輪ゴムを巻いたり、スポーツメーカーから出ている親指に装着する輪っかのようなものがありますので、そういうのを使っても良いかもしれませんね。

後は手を大きく振ることで速くなるとも言われています。
もちろんこれも意識をするだけではなかなか難しいので、ゴルフボールやたまごなど物理的なものを握り走ってみることで速くなることを実感出来ると思います。

本当に速くなるには筋力が必要となりますが、今回お伝えしたようにフォームを改善するだけでもかなり速くなりますので、まずはそういったことから取り入れてみては如何でしょうか?

足が速くなるとクラスメイトの見る目が変わりますよ!
是非実践してみて下さい!

パソコンが使えない世代

パソコンが使えない世代と聞くと、やはり最初に思いついてしまうのが40代、50代などの年配世代だと思いますが、実は最近の若い世代もパソコンを使えない人が多いらしいです。

若い世代と聞くと逆にパソコンが使えそうなものですが、これには理由があります。

それはスマートフォンの普及によるものです。

今ではスマートフォンを持っている人がほとんどで、若い世代においてはほとんどがスマートフォンを使用しています。スマートフォンはインターネットも手軽に出来る為、それによりパソコンが必要なく、パソコンを操作したことが無いという人も増えているようです。

今では学校の授業でもパソコンを習うところが多いですが、パソコンを触ったのはその時くらいで、後は全てスマートフォンを活用する為にパソコン離れが加速しているとも言われています。

時代が進み過ぎてパソコンを使えないというのは何とも皮肉的なことですよね。

確かにスマートフォンは便利ですし、直感的に操作が出来る為、特に何かを覚えるということも必要ありません。触っていればいずれ使い方も分かってきますし、それでインターネットが使えるのなら、確かにパソコンに触れる機会は減っていきますよね。

ですが、社会に出た場合はやはりパソコンスキルというのは必須の時代ですから、どこかでパソコンを操作するということには慣れておかないといけないかもしれません。

スマートフォンだけでなく、パソコンでインターネットを閲覧するなどし、出来るだけパソコンを操作するようにした方が良いかもしれませんね。

今の時代、パソコンを操作する前にスマートフォンを操作するのが先に来てしまいますから、ある意味時代を逆行するかたちとなる訳です。文字を打つことに関しては、やはりスマートフォンよりもパソコンの方が圧倒的に早いですからね。

キーボードのタイピングくらいは習得しておく必要があるかもしれませんね。

元気が出ない時に効く方法

どうしても元気が出ない時ってありますよね。

彼女に振られた、友達と喧嘩した、親に怒られたなどなど対人的なものから、月曜はどうも元気が出ない、やることが多すぎてやる気がしないなどメンタル的なものまで多種多様です。

そんな時あなたはいつもどうしていますか?
時間任せに気分が乗るのを待ってみるのも一つの手でしょう。

ですが、時間が決められていて元気が無くても元気を出さなければならない時があります。

そんな時にとっても良い方法は、
音楽を聴くことです。

元気が無いというのは根本的な問題はメンタルにあるものですから、そのメンタルを鼓舞してあげる必要があります。メンタルを鼓舞するのに最も効果的なのが音楽です。

好きな音楽を聴いてみるのも良いと思います。
カラオケボックスで思いっきり歌うのも良いと思います。
イヤホンで音楽を聴きながら街や海辺を歩いてみるのも良いでしょう。
車で音楽を掛けながらドライブするのも良いです。

方法は何でも構いませんが、
元気が出ない時に好きな音楽を色々な方法で聴いたり歌ったりしてみて下さい。

これはスポーツ選手も試合前などによくやることなのですが、自身のモチベーションアップの為に気分が高揚する音楽を聴いてから試合に臨んだりします。

この方法はすごく単純な方法ですがものすごく効果がありますので是非一度やってみて下さい。

好きな音楽が無いという方は、例えば有名なクラッシックのアップテンポな曲でも良いと思います。スポーツ中継などに流れるテーマソングなどでも良いでしょう。学生時代に歌った音楽の歌でも良いと思います。とにかく何でもかまいませんので音楽を聴いてみて下さい。

少なくても聴く前よりは聴いた後の方が気分は高揚すると思います。
その高揚感を少しでも感じることが出来たら、更に音楽を聴くか、作業をするなどしてみましょう。